★★★★

紳士の黙約  2013年01月10日
蛇の歯  2012年09月29日
特捜部Q −檻の中の女−  2012年09月24日
ブルーアワー  2012年02月29日
二流小説家  2012年02月01日
シャンハイ・ムーン  2012年01月31日
耽溺者  2011年08月12日
卵をめぐる祖父の戦争  2011年06月06日
ロードサイド・クロス  2011年01月12日
最後の音楽  2010年11月23日

2013年01月10日

紳士の黙約

Amazonサーファーを扱った作品は概ねいいのが多いですね。
この作品も読みやすかった。★★★★

「紳士の黙約」 ドン・ウィンズロウ 2009 角川文庫

サンディエゴの探偵にして地元屈指のサーファー、ブーン・ダニエルズは、“紳士の時間”を海で楽しむサーフィン仲間から、妻の浮気調査の依頼を受ける。同じころ、爽やかな人柄で愛されるサーファーのK2が、ダイナーで殴り殺された。人気者の死に街中が悲しむなか、加害者の弁護士に雇われたブーンは調査を開始、真相は別にあると直感。そして危険過ぎる事件の内実が、カリフォルニアの太陽の下に晒される時が訪れる――。

2012年09月29日

蛇の歯

Amazon Amazon感想は書きにくいんだけど、よかったです。
今まで読んだフェイの作品の中では一番です。★★★★

「蛇の歯」 フェイ・ケラーマン 1997 創元推理文庫

高級レストランで男が銃を乱射。死者十三名、負傷者三十名以上。悪夢のような惨状に、デッカーら捜査陣は怒りと動揺を隠せなかった。そんななか、犯人らしき男もその場で死亡しているのが見つかる。辞めさせられた元バーテンダー。どうやら犯行後に自殺したらしい。特定の誰かを狙った計画的犯行か、それとも衝動的なものなのか。動機は? デッカーは犯人と被害者たちの接点を調べ始める。好評、リナ&デッカー・シリーズ第十弾。

惨たらしい事件の捜査に、身も心も磨りへらすデッカー。そんなとき、さらに追い打ちをかけるように、死亡した被害者の娘で、社交界の女王ジーニーからデッカーに対して、セクシャル・ハラスメントの訴えが出された。美しいが、男を支配し思い通りにあやつる女性。訴えの内容は事実無根ではあるが、相手を魅力的だと思ったのは事実だ。彼女の真の意図は? 捜査を重ねるうち、捜査はデッカーの家族をも巻きこんで意外な方向へ向かう。訳者あとがき=吉澤康子

2012年09月24日

特捜部Q −檻の中の女−

Amazon新しい作家の登場! しかもデンマーク! シリーズ第一作。
サスペンスだけでなくユーモアも含んでいる。★★★★

「特捜部Q −檻の中の女−」 ユッシ・エーズラ・オールスン 2007 ポケミス

「特捜部Q」―未解決の重大事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。カール・マーク警部補は「Q」の統率を命じられた。しかし、あてがわれた部屋は暗い地下室。部下はデンマーク語すら怪しいシリア系の変人アサドひとりのみ。上層部への不審を募らせるカールだが、仕事ですぐに結果を出さねばならない。自殺と片付けられていた女性議員失綜事件の再調査に着手すると、アサドの奇行にも助けられ、驚きの新事実が次々と明らかに―北欧の巨匠が本邦初登場。デンマーク発の警察小説シリーズ、第一弾。

2012年02月29日

ブルーアワー

Amazon Amazonそこそこの期待で読み始めたらすごく良かった。
最後の章は秀逸! ★★★★★

「ブルーアワー」 T.ジェファーソン・パーカー 1999 講談社文庫

がんを抱えながら、乞われて現場復帰した老刑事ヘス。相棒は1匹狼で上昇志向の女刑事マーシ。カリフォルニアのショッピングモールで失踪した魅力的な女たち、血だまりに残されたハンドバッグと人間の内臓。それは想像を絶する猟奇事件の幕明けだった。タフなヒロイン登場、女刑事マーシ・シリーズ第1作。

死体なき猟奇殺人、3人目の被害者は黒髪の貴金属店店員。猟の獲物のように木に逆さまに吊され、持ち去られた女たちの痕跡。容疑者として仮釈放中のレイプ犯が浮かぶが、女刑事マーシの直感は別の真犯人の存在を告げる。一方、相棒ヘスとの間には静かな愛情がめばえて……。パーカーが放つ傑作警察小説!

2012年02月01日

二流小説家

Amazonこれは前評判通りの傑作でした。
最後の最後にくる衝撃もびっくり! ★★★★

「二流小説家」 デイヴィッド・ゴードン 2010 ポケミス

ハリーは冴えない中年作家。シリーズ物のミステリ、SF、ヴァンパイア小説の執筆で何とか食いつないできたが、ガールフレンドには愛想を尽かされ、家庭教師をしている女子高生からも小馬鹿にされる始末。だがそんなハリーに大逆転のチャンスが。かつてニューヨークを震撼させた連続殺人鬼より告白本の執筆を依頼されたのだ。ベストセラー作家になり周囲を見返すために、殺人鬼が服役中の刑務所に面会に向かうのだが……。

2012年01月31日

シャンハイ・ムーン

Amazon前作「冬そして夜」に勝るとも劣らない傑作、リディアが大活躍!
お気に入り、お薦めのシリーズ! ★★★★

「シャンハイ・ムーン」 S.J.ローザン 2009 創元推理文庫

私立探偵のリディアは、知り合いの同業者ピラースキーに頼まれ宝石捜しの案件を手伝うことになる。だが、調査を始めて間もなく、ピラースキーは何者かに殺されてしまう。消えた宝石と彼の死は、調査の過程で浮かび上がった伝説的なブローチ《シャンハイ・ムーン》の行方と関わりがあるのだろうか? そして、頼もしき相棒ビルはいつニューヨークへ帰ってくる? 私立探偵小説の新たなるスタンダード、シリーズ第九弾。

2011年08月12日

耽溺者

Amazonこの本を単独で読んだが、シリーズ冒頭から読んでいたら
★は一つ増えていたかも。★★★★

「耽溺者」 グレッグ・ルッカ 1999 講談社文庫

「あいつに見つかっちまった」親友からの未明の電話で、女性私立探偵のブリジットは己の過去に直面させられた。十代で薬物中毒だった二人は更生施設で出会った。再び悪事に引き込まれそうな友を救うため、彼女は自ら囮となって麻薬密売組織に闘いを挑む。大人気ボディーガード・アティカス・シリーズ番外篇。

2011年06月06日

卵をめぐる祖父の戦争

Amazonレニングラードなんて暗いところのお話はしんどかったが、
読みあげて思ったことはよかった! 特に最後は秀逸★★★★

「卵をめぐる祖父の戦争」 デイヴィッド・ベニオフ 2008 早川ポケミス

「ナイフの使い手だった私の祖父は十八歳になるまえにドイツ人をふたり殺している」作家のデイヴィッドは、祖父のレフが戦時下に体験した冒険を取材していた。ときは一九四二年、十七歳の祖父はナチスドイツ包囲下のレニングラードに暮らしていた。軍の大佐の娘の結婚式のために卵の調達を命令された彼は、饒舌な青年兵コーリャを相棒に探索に従事することに。だが、この飢餓の最中、一体どこに卵なんて? ――戦争の愚かさと、逆境に抗ってたくましく生きる若者たちの友情と冒険を描く、歴史エンタテインメントの傑作。

2011年01月12日

ロードサイド・クロス

Amazonブログを材料にしたサスペンスが良く出来ている。
作者はますます冴えてきてる。★★★★

「ロードサイド・クロス」 ジェフリー・ディーヴァー 2009 文藝春秋

尋問の天才キャサリン・ダンス、ネットにひそむ悪意に挑む。陰湿なネットいじめに加担した少女たちが次々に命を狙われた。いじめの被害者だった少年は姿を消した。“人間嘘発見器”キャサリン・ダンスが少年の行方を追う一方、犯行はエスカレート、ついに死者が出る。犯人は姿を消した少年なのか?だが関係者たちは何か秘密を隠している――。幾重にもめぐらされた欺瞞と嘘を見破りながら、ダンスは少しずつ真相に迫ってゆく。完全犯罪の驚愕すべき全貌へと。

2010年11月23日

最後の音楽

Amazon長く続いたリーバス警部もついに定年退職、ほんとにご苦労さん。
ランキンはこのまま作品からも引退させてしまうのか? ★★★★

「最後の音楽」 イアン・ランキン 2007 ポケミス

クリスマス近づく夜、エジンバラ城脇の寂しい道で、ひとりの男が撲殺された。被害者は、ロシアから逃れてきた亡命詩人。引退を翌週に控えたリーバスは、なんとしても事件を解決せねばと焦る。捜査線上にはあの宿敵カファティの影も浮かんできた。しかし外交と政治の迷路にはまり、思うように捜査は進まない。最終日は容赦なく迫ってくる。そしていつものごとく直感を信じ、自分流に行動するリーバスに、まさかの厳しい処分が……。リーバスは有終の美を飾れるのか? イギリス・ミステリ界が誇る孤高の刑事、最後の事件。

Profile
しぇんしぇい
読み上げた本です
以前のブログ
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
『リンカーン弁護士』 (本だけ読んで暮らせたら)
リンカーン弁護士
『深海のYrr 』 (本だけ読んで暮らせたら)
深海のYrr
『ブルー・ヘブン』 (本だけ読んで暮らせたら)
ブルー・ヘヴン
『処刑人の秘めごと』 (本だけ読んで暮らせたら)
処刑人の秘めごと
『石のささやき』 (本だけ読んで暮らせたら)
石のささやき
Googleblog内検索

西野流呼吸法
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)