2007年04月05日

357マグナム

35738口径拳銃の威力不足を補うために発射火薬を20%程度増量したマグナム弾を発射するために銃身や弾倉、フレーム等を補強したリボルバー拳銃。
コンバットマグナムと呼ばれ軍や警察で広く使われているが、最近は9mm自動拳銃の多装弾タイプが好まれて携帯する警察官の数が減ってきつつある。
大きすぎず小さすぎず、且つ十分なパワーがあり信頼性も申し分ないハンドガンである。
また、38口径や44・45口径に比べFMJ、ホローポイント等使える弾丸の種類が多いのも特徴である。

38口径がベースであるが、区別するためにボアの山径で口径を表示している。
357Magnamで38口径lのカートリッジは問題なく撃てるが、357Magnam弾を間違えて38口径銃lで撃たないようカートリッジの全長を長くして、38口径lの弾倉に入りきらないように作られている。
銃自体のデザインと威力のバランスが良く、故障が少ない簡素な機構で戦場の兵士や第一線の警察官に最も信頼されているハンドガンの一つである。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
読み上げた本です
以前のブログ
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
『リンカーン弁護士』 (本だけ読んで暮らせたら)
リンカーン弁護士
『深海のYrr 』 (本だけ読んで暮らせたら)
深海のYrr
『ブルー・ヘブン』 (本だけ読んで暮らせたら)
ブルー・ヘヴン
『処刑人の秘めごと』 (本だけ読んで暮らせたら)
処刑人の秘めごと
『石のささやき』 (本だけ読んで暮らせたら)
石のささやき
Googleblog内検索

西野流呼吸法
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)