2011年12月05日

ブラッド・ブラザー

amazonデス・コレクターズも良かったがこれはそれ以上。
ラストに思わぬどんでん返しがある。★★★★★

「ブラッド・ブラザー」 ジャック・カーリイ 2008 文春文庫

きわめて知的で魅力的な青年ジェレミー。僕の兄にして連続殺人犯。彼が施設を脱走してニューヨークに潜伏、殺人を犯したという。連続する惨殺事件。ジェレミーがひそかに進行させる犯罪計画の真の目的とは? 強烈なサスペンスに巧妙な騙しと細密な伏線を仕込んだ才人カーリイの最高傑作。ラスト1ページまで真相はわからない。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by nanika   2011年12月10日 00:27
私も本日読了しました。
ジャック・カーリー初体験でしたが、イヤー、面白すぎて引っくり返りました。
これから過去作に戻って全部読みます。
2. Posted by しぇんしぇい   2011年12月10日 11:37
私はこれが今年の一番だと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
読み上げた本です
以前のブログ
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
『リンカーン弁護士』 (本だけ読んで暮らせたら)
リンカーン弁護士
『深海のYrr 』 (本だけ読んで暮らせたら)
深海のYrr
『ブルー・ヘブン』 (本だけ読んで暮らせたら)
ブルー・ヘヴン
『処刑人の秘めごと』 (本だけ読んで暮らせたら)
処刑人の秘めごと
『石のささやき』 (本だけ読んで暮らせたら)
石のささやき
Googleblog内検索

西野流呼吸法
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)