2011年12月15日

01:★「二流小説家」 デイヴィッド・ゴードン  早川書房
02:「犯罪」    フェルディナント・フォン・シーラッハ  東京創元社
03:「エージェント6(上)(下)」 トム・ロブ・スミス 新潮文庫
04:「背後の足音(上)(下)」  ヘニング・マンケル   創元推理文庫
05:「アンダーワールドUSA(上)(下)」ジェイムズ・エルロイ 文藝春秋
06:★「ブラッド・ブラザー」  ジャック・カーリイ     文春文庫
07:★「サトリ(上)(下)」  ドン・ウィンズロウ  ハヤカワ・ノヴェルズ
08:★「ねじれた文字、ねじれた路」 トム・フランクリン ハヤカワ・ポケミス
09:「忘れられた花園(上)(下)」 ケイト・モートン 文藝春秋
10:★「夜の真義を」 マイケル・コックス   文藝春秋

2011年12月10日

Amazonあれもこれもとつめ込むよりもっとサラっと書けないものか。
デビュー作が懐かしいです。★★★

「ウィンター・ビート」 サラ・パレツキー 2010 ハヤカワ文庫

従妹のペトラが働くナイトクラブは、前衛的なボディ・ペインティングのショーで人気の店だった。だが、店を訪れたわたしはそこに危険な空気を嗅ぎつける。不安は的中。常連客の女性が店の裏で射殺され、容疑者として帰還兵の若者が逮捕されたのだ。息子の無実を信じる父親の依頼で調査に乗り出すわたしは、知らないうちに底知れぬ闇に立ち向かうことに……負けるものか! 巨大な敵を前にしても挫けない! これぞV・I・ウォーショースキー!

2011年12月09日

01:「背後の足音 上・下」 ヘニング・マンケル 創元推理文庫
02:「エージェント6 上・下」 トム・ロブ・スミス 新潮文庫
03:「死角 オーバールック」 マイケル・コナリー 講談社文庫
04:★「ブラッド・ブラザー」 ジャック・カーリイ 文春文庫
05:「謝罪代行社」 ゾラン・ドヴェンカー ハヤカワ文庫
06:「三つの秘文字」 S・J・ボルトン 創元推理文庫
07:「時の地図」 フェリクス J.パルマ ハヤカワ文庫
08:「夜明けのパトロール」 ドン・ウィンズロウ 角川文庫
09:★「探偵術マニュアル」 ジェデダイア・ベリー 創元推理文庫
10:★「変わらざるもの」 フィリップ・カー PHP文芸文庫

01:★「二流小説家」 イヴィッド・ゴードン 早川書房
02:「犯罪」 フェルディナント・V・シーラッハ 東京創元社
03:「エージェント6」 トム・ロブ・スミス 新潮文庫
04:「007 白紙委任状」 ェフリー・ディーヴァー 文藝春秋
05:★「ブラッド・ブラザー」 ャック・カーリイ 文春文庫
06:「背後の足音」 ニング・マンケル 創元推理文庫
07:★「サトリ」 ドン・ウィンズロウ 早川書房
08:「忘れられた花園」 ケイト・モートン 東京創元社
09:「探偵術マニュアル」 ジェデダイア・ベリー 創元推理文庫
10:「アンダー・ザ・ドーム」 スティーヴン・キング 文藝春秋

2011年12月07日

第1位★ 『二流小説家』 デイヴィッド・ゴードン/ハヤカワ・ミステリ
第2位 『犯罪』 フェルディナント・フォン・シーラッハ/創元推理文庫
第3位★ 『サトリ 上・下』 ドン・ウィンズロウ/早川書房
第4位 『背後の足音 上・下』 ヘニング・マンケル/創元推理文庫
第5位 『エージェント6 上・下』 トム・ロブ・スミス/新潮文庫
第6位★ 『ブラッド・ブラザー』 ジャック・カーリイ/文春文庫
第7位 『忘れられた花園 上・下』 ケイト・モートン/東京創元社
第8位★ 『ロードサイド・クロス』 ジェフリー・ディーヴァー/文藝春秋
第9位 『死刑囚』 アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム/RHブックス・プラス
第10位 『特捜部Q―檻の中の女―』 ユッシ・エーズラ・オールスン/ハヤカワ・ミステリ

2011年12月05日

amazonデス・コレクターズも良かったがこれはそれ以上。
ラストに思わぬどんでん返しがある。★★★★★

「ブラッド・ブラザー」 ジャック・カーリイ 2008 文春文庫

きわめて知的で魅力的な青年ジェレミー。僕の兄にして連続殺人犯。彼が施設を脱走してニューヨークに潜伏、殺人を犯したという。連続する惨殺事件。ジェレミーがひそかに進行させる犯罪計画の真の目的とは? 強烈なサスペンスに巧妙な騙しと細密な伏線を仕込んだ才人カーリイの最高傑作。ラスト1ページまで真相はわからない。

2011年09月13日

Amazonブルーウンがブルーエンだけど同じ人です。
ノワールと言えばノワールですが、まあまあ★★★

「ロンドン・ブールヴァード」 ケン・ブルーエン 2001 新潮文庫

3年の刑期を終えて、ミッチェルは出所した。かつてのギャング仲間から荒っぽい仕事を世話される一方、彼はふとしたことから往年の大女優リリアンの屋敷の雑用係に収まる。リリアンに屈折した愛情を注ぐ執事ジョーダンは、彼女がミッチェルを“独占”できるよう何かと骨を折るのだが、おかげでミッチェルは危険な隘路へ――。華やかな受賞歴を誇る「ノワールの詩人」、会心の一作。

2011年08月30日

Amazon私のなかではホームズは完結しています。
たとえ間違っていようが気にもなりません。

「シャーロック・ホームズの誤謬」 ピエール・バイヤール 東京創元社

ホームズは間違っていた!『アクロイドを殺したのはだれか』で、エルキュール・ポワロの推理に異を唱え、『アクロイド殺害事件』の真犯人を暴き出した《推理批評》家バイヤールが、今回はシャーロック・ホームズに挑戦した。シリーズ中の代表的長編『バスカヴィル家の犬』におけるホームズ推理の疑問点、矛盾点を指摘し、事件の真相に迫るのみならず、探偵と作家の関係を分析するという知的スリルに満ちた現代文学批評の傑作。訳者あとがき=平岡敦

2011年08月16日

Amazon Amazonいくらでも読み返したくなるすばらしい本です。
2もですが3にも文句なしの★★★★★です。

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」 スティーグ・ラーソン 2006 早川書房

宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせたものの、自らも傷つき、瀕死の状態に陥ってしまった。現場に駆けつけたミカエルの手配で、リスベットとザラチェンコは病院に送られ、一命を取りとめる。だが、彼女を拉致した金髪の巨人は逃走してしまう。この事件は、公安警察の特別分析班の元班長グルベリに衝撃を与えた。特別分析班は、政府でも知る人の少ない秘密の組織で、ソ連のスパイだったザラチェンコの亡命を極秘裡に受け入れ、彼を匿ってきた。今回の事件がきっかけでそれが明るみに出れば、特別分析班は糾弾されることになるからだ。グルベリは班のメンバーを集め、秘密を守るための計画を立案する。その中には、リスベットの口を封じる卑劣な方策も含まれていた……

リスベットは回復しつつあったが、様々ないわれのない罪を着せられていた。リスベットを守るためミカエルは、彼女の弁護士になった妹のアニカ、警備会社の社長アルマンスキー、彼女の元後見人パルムグレンらを集めて、行動を開始する。だが、特別分析班は、班の秘密に関与する者たちの抹殺を始めた。さらに彼らの過去の悪事を露見させる書類をミカエルたちから取り戻すべく、強硬策に出る。一方ミカエルは、病院内にいるリスベットと密かに連絡を取ることに成功、必要な情報を彼女から得ようとする。そして、特別分析班の実態を暴く捜査を開始した公安警察と手を組み、巨大な陰謀を解明しようとする。やがて、リスベットの裁判が始まり、特別分析班に操られた検事とアニカ、リスベットが法廷で白熱の闘いを繰り広げる!

2011年08月12日

Amazonこの本を単独で読んだが、シリーズ冒頭から読んでいたら
★は一つ増えていたかも。★★★★

「耽溺者」 グレッグ・ルッカ 1999 講談社文庫

「あいつに見つかっちまった」親友からの未明の電話で、女性私立探偵のブリジットは己の過去に直面させられた。十代で薬物中毒だった二人は更生施設で出会った。再び悪事に引き込まれそうな友を救うため、彼女は自ら囮となって麻薬密売組織に闘いを挑む。大人気ボディーガード・アティカス・シリーズ番外篇。

Profile
しぇんしぇい
読み上げた本です
以前のブログ
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
『リンカーン弁護士』 (本だけ読んで暮らせたら)
リンカーン弁護士
『深海のYrr 』 (本だけ読んで暮らせたら)
深海のYrr
『ブルー・ヘブン』 (本だけ読んで暮らせたら)
ブルー・ヘヴン
『処刑人の秘めごと』 (本だけ読んで暮らせたら)
処刑人の秘めごと
『石のささやき』 (本だけ読んで暮らせたら)
石のささやき
Googleblog内検索

西野流呼吸法
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)